展覧会情報

現代美術

神奈川県民ホールオープンシアター2020

ぐるぐる ~川のほとりで~
對木 裕里(ついきゆり)展

会期: 2020年05月27日(水)~2020年06月06日(土)   

土の中で育つ「じゃがいも」の置き方に正解はあるの?

「じゃがいも」の形が、無重力空間に浮かぶかたまりのようだと語る

彫刻家の對木裕里さんの物の見方はとてもユニーク。

今回は「川」をテーマに空間を作ります。

川は、流れであって、水であって、場所でもある。

知っているようで実はよく知らないことについて、

あれこれ考えてみましょう。

展示室をぐるぐる歩き回ったり、かがんで見たり、

いろんな場所から作品の見え方や、感じ方を発見しよう!

 

對木 裕里(ついき ゆり)

©Jörgen Axelvall


1987 神奈川県生まれ 
2009 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業 
2011 京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修士課程 修了
現在 東京在住

對木裕里ホームページ ←クリック

 

《ひとつの言葉》2017年

 

     

《やることリスト》2018年

 

《駐車場》2019年

 

ワークショップ「だんごの情景」

 

 

石膏でつくるおだんごを 素敵にかざってみよう

「どんな形を作ろうか」と考える彫刻家がいます。

いっぽう、彫刻家の對木さんは、どんな形かよりも、

「どう置こうか」と考えることが好きだそうです。

置き方によって見たときの感じが変わるのは、

彫刻作品だけではありません。

かびんのお花、お皿にのった料理、おうちの玄関先、

スーパーに並んだ野菜、どこもかしこも、

そこに生きる人たちの「美意識」が表れているのです。

自分で作ったおだんごを、ながめてみましょう。

とぼけた形だと思っていたおだんご、意外とみりょくてきです。

そこから、どんな情景が広がりますか?

いっしょに素敵にかざってみましょう。


◇日時 :5月31日(日)13:00~15:00

◇お申込み方法

募集締切    5月29日(金)(定員になり次第 受付終了いたします)

定員          15人

参加料       500円

対象          子どもから大人までどなたでも可

            3年生以下のお子様は保護者同伴でお願いいたします。

                通訳(手話・多言語)などの必要な方は、申込み時にお知らせください。

ご注意       当日は汚れても大丈夫な服装でお越しください。

      必要な方はエプロンなどご持参ください。

以下の項目について、Eメールまたは電話でお申込みください。

①お名前(ふりがな)②年齢(学年)③電話番号 ④Eメールアドレス

お申込み先

神奈川県民ホール美術グループ [email protected]

                                   電話 045-633-3795(平日 9:00~17:00)


オープンシアターは他にも楽しいイベントがもりだくさん!

神奈川県民ホールオープンシアター2020特設サイト ←クリック

展示室

第1展示室

時間

10:00~18:00 会期中無休

入場料

入場無料

お問い合わせ

神奈川県民ホール[公益財団法人神奈川芸術文化財団]  045-662-5901(代表)

主催

神奈川県民ホール[公益財団法人神奈川芸術文化財団]