展覧会情報

工芸

第58回 日本現代工芸美術展

<併催展>第三回神奈川工芸美術展/勝 孝次 七宝・彫金・鍛金の世界

会期: 2019年06月26日(水)~2019年07月03日(水)   

日本現代工芸美術展は(一社)現代工芸美術家協会が主催し、毎年春に東京都美術館で開催されている全国公募の工芸美術展です。「用の美」という伝統工芸の範疇を超え時代を切り開く「現代の工芸を創造する」展覧会として評価が高く、全国各地から多数の出品を得ています。

神奈川県民ホールギャラリーでは、毎年この展覧会の神奈川巡回展を開催しています。内閣総理大臣賞をはじめとする全国公募の受賞作品や、日本の工芸界を代表する大桶敏朗(陶磁)、奥田小由女(人形)、中井貞次(染)、伊藤裕司(漆)などの作品約80点、さらに地元神奈川や静岡で活躍するベテランから若手の作品約90点を一堂に展覧します。金属、陶磁、染織、漆、人形、七宝、革、木・竹・藤、硝子、ジュエリーなど素材の持ち味を存分に活かした熟練の技と斬新で個性溢れる表現の数々をお楽しみください。

併催展は「勝 孝次(1922~2015)七宝・彫金・鍛金の世界 新しい七宝の世界を求めて」同時に、第三回神奈川工芸美術展が開催されます。

会期中無休

共催:神奈川県民ホールギャラリー(公益財団法人神奈川芸術文化財団)

ギャラリートーク・フォーラム

6月30日(日)13:00~

勝 孝・赤堀郁彦・岡﨑まりこ・村田真樹・峯尾忠明・神静会会員

ギャラリーコンサート

6月30日(日)15:00~

初夏に聴く クラシックギターとソプラノミニコンサート

―海をわたった音楽―

演奏 ソプラノ:小畠エマ クラシックギター:永島志基

展示室

第1展示室,第2展示室,第3展示室,第4展示室,第5展示室

時間

10:00~18:00

入場料

入場無料

お問い合わせ

現代工芸美術家協会=神奈川・静岡会  080-6553-4689

主催

一般社団法人現代工芸美術家協会/現代工芸美術家協会=神奈川・静岡会

あなたにオススメの展覧会